厄年の私の今年

私は今年厄年・・・
嫌なことが続いている気がする。特に4、5、6月は生きた心地がしない期間でした。
浮気されるし、職は失うし、別れかけるし、親は仕事辞めるし で最悪なことが続いた・・・
123月は全然普通だったのに。おかしいわ・・・
ちなみに456月は毎日泣いたし毎日もういいかってなってたな。
実際今パートナーにその時のこと話したらクズさを認めてくれてるからネタにもできてるしいいんやけど。
やっぱり思い出すとつらい。もうすぐ10代ラストスパートやのにもったいない気がする・・・
今でもそう思うけどね。
78月は新しい職場についたんやけど、ブラック中のブラック顔面に香水かけられてしまいました。
泣きそうやったけど笑っといた。笑顔が一番ということ。
その職場は、出勤時間になったら過呼吸になって行かれへんくなったからすぐにやめた。
辞めるときまでぼろくそ言われたけど、やっぱり笑顔が一番!!
9月からは何かが変わったかのように幸せな日々が続いています。社員じゃなくてバイトに身分を変えました。
そこの店長とはかなり縁があったみたい!
旦那さんも同じ職場の違う支店で、その支店が私の地元。そして父の働く工場の店。息子さんは私のパートナーと同じ店で働いているというすごいつながり!
驚きを隠せないことばかりでした。
そして母が最近仕事が見つかりました。私も働く頻度が減ったため家事にも専念できみんなといい関係を築けています。
今年もあと2ヶ月ちょっとどうかこのまま幸せが続きますように。

ちょっとした妄想その1。

ノマドで生きていけたらなと思ってしまう。ここ最近でずいぶんと話題を呼びつつあるノマドワーカーというワークスタイルに憧れるようになって、自分の好きなことや特技で自分のしたいように自分の世界を創造したり、生活力も含めて自分も満たしながら私の力を必要としている誰かの必要も満たしていくという在り方。
つらさももちろんあるんだろうけど、それ以上に能動的ですごくパワフルで夢のあるワークスタイルだと思う。何より、ものすごく自分らしく生きられるという意味では人生充実度がこれ以上ないほど濃厚だろう。煩わしい人間関係や毎日の通勤電車やつらい早起きともおさらばで誰にも束縛されない一国一城の王なんて憧れてしまう!
私の友達の中にも、音楽の世界で自分の作った歌をCD化したり、楽器を弾いたりして自己実現して生きてる子がいる。「こういう仕事だからフラフラしてると思われがち」だなんて本人は言うけど、私は少しも変とかおかしいとか思わない。むしろ芯のあるしっかりした誠実な子だと思うのは今でも変わらないし、やっぱり輝いて見えるのはその子が本当に好きなことをやれているからだと思う。誰しも、その人らしいのが一番だもの。
自由がある分、実力がストレートに報酬って形で返ってくるし基本的に誰にも頼れない自己責任の世界っていう意味では、ある意味一般の通勤して雇用契約を結んで、という従来いわれてきた「ごく普通の仕事」の世界よりずっとシビアな面もあるし、覚悟なくして実現できることではない。それでも、いや、だからこそ今でもずっとひそかに憧れたり妄想したりが止まらないんだと思う。現実、その「普通の仕事」という「普通」の概念もかなり変わってきつつある今日の日本社会や、世界が現状ある。
あー、私も自分の好きな世界で生きていきたいよ!

ああ、下呂でそう。やってられん

金の話はうんざりだと、つくづく思いますが、金に悩まされる事ほど、辛い事もないだろうなと自分では思っていますね。
やっていられないから、もう寝ようかとすら思います、
現実逃避でしょうかね。なんかこういう時、「なんか俺は悪い事をしたのかよー」と叫びたくなる時があります。親にさっき会いにいったら、あっさりとしてましたね、
そんなものかと思いましたけれど。人間関係なんて面倒で仕方がありません。やっていたくないと思う事の方が多いです。
でも他人の方が楽だとも思います。身内も色々と面倒くさいとすら思いますね。

どうせ、又病気が出たとか、親は思っているのではないでしょうかね。親からみたら息子なんて病気でしょうからね。そんなものですよ。
何かいい事なんてあったかという人生は、永遠に続くのかなあとすら思う事があります。
前向きに生きたいと思えない時なんか、人生には沢山あります。
なんか絵を描きながら旅に出たいなあと思う事があります。絵とか文芸の世界が元々好きだったわけなんです。
だから、絵、書道、ギターって極めたいなあと思っているのですけれどね。
色々やる分には、エレキでも充分かなあとは思いますね。仕事は仕事で、と考えて。

ギタリストというのとドコモ

今のうちにドコモも解約してしまおうと思いました。世間を眺めていると、こういう感じに汚く金をとっているのだなと、つくづく思います。
今更な話かもしれませんけれど。
それにしても、ブラッククロウズのギターってうまいなあと思っています。書道もいいですけれど、ギターもいいなと思いますね。学歴なんかに拘る必要もありませんし、やっぱりギターって万国共通の芸術なのかと思う事がありますね。
似たようなのが日本でいうと、はっぴいえんどだと思いますが、やっぱり外国人の方がカッコいいと思いますね。一芸というと、ギターなのだろうかと考えていたりしますが、実際は分かりませんね。
ただ、ちゃんとギターを弾けたら、それは凄い事だとは思います。それを極められたら、それはギタリストと言える事も出来るでしょうね。
とはいっても、ギター一本では単なる趣味なんだろうなあと思うのですけれどね。やっぱり三味線かと思いますが。

生きていて、うんざりする事の方が多いとは思っていますが、それにしても、最悪だとは思いますよ。自分、何だか今日はあれていますね。
金はいらないと思う事が多いです。
金よりも、しっかりとした人生を歩みたいと思っている事が多いです。

疲れから、今日も胃袋が悲鳴を上げるようなことばかり。

この頃はとにかく休みたい一心で、どうしても過食してしまう。実際はラクになるどころか胃袋が痛むだけなのに。。。夕べも暴食し、これ以上は無理ですよとヘルプのサインを上げながらキリキリする胃袋の部分を、湯たんぽで温めながら眠るしかなかった。哀れな胃袋や臓器たちのために唯一できたいたわりが湯たんぽだった。今日は仕事中、胃袋の下のあたりが痛んでキツかった。
帰宅後・・・今日もまた甘いものや油ものを平らげ、炭水化物を多めに胃袋に入れた上、トドメの一発にスナック菓子を放り込んでしまった。そりゃあ胃袋さんにしてみたら大変な激動激務の連続だろうよ。。。それなのに、やめられない。ジャンクなものや炭水化物を食べてばかりいる自分が、いい加減嫌になる。
この明らかな食いすぎが臓器を酷使させ、気持ちは食べることで満たされたい休みたいを選びたいがために大量の食べ物に手が走り、体の方は血液は汚れるわ臓器は次から次へと放り込まれる食べ物の消化に追われて過労酷使で疲れるわで、結果また翌日の疲労困憊につながる。
こんな生活やめたい。のに一時はそこそこいい習慣がついてもまた疲れると同じループの中に引き戻されるかのように入ってしまう。それを何とかしたいのにできないのが最大のストレスだ。考えるより行動実行の一心でいろいろやってきたものの、なかなかうまくいかず同じ轍を踏むばかり。365日、毎日過食をしてるってわけではない。だけど一定期間、そこそこいい食習慣がついてきたり復活してきたりの兆しが見えて、ある程度いい習慣が定着したところで仕事にしろ何にしろ何らかの形で疲れを感じると必ず過食に走ってそれまでのいい習慣によって得たものが水泡化して容赦なく吹き飛ばされすべて無碍になるという、同じことの繰り返しで少しも進歩がないことにいい加減疲れてきた。
年月単位でこの最悪ループを繰り返している。このストレスフル状態を表現する言葉は未だに見つからない。嫌だなあ、明日の仕事。。。何も考えたくないから今夜も安定剤を飲んで早く眠りに落ちてしまおう。

弁護士から携帯の債務

本当に携帯関係って持つべきではないですね。
債権先に、なんたら弁護士となっており、いくらいくら払わないと、財産没収していますと書いてありましたが、はっきり言って、払えないから、滞納しているのに、分かっていて、ある日、忘れたころにどかっと、債権にくるのですよね。
主観と思う人もいるかもしれませんけれど、債権なんてやっている限り、携帯屋なんてサラ金と同じですよ。
借りる方が間違えているのだとも思うので、携帯やスマホなんて最低限持っていればそれでいいと思います。
本当に金がかかる一大事な話です。

所で、コンビニへ行ってきましたが、相当女性から嫌われる人間なのか、女性が去っていきました。被害妄想入っている人間ですが、自分とは応対したくなかったのではないでしょうか。あの辺の人に受けそうな顔をしていませんし、放つ雰囲気が薄汚いのかもしれませんし、そもそも、10代の女に興味はありません。
というわけで、今日はこのまま終わっていくのですが、それにしても、嫌な気持ちにさせられた日々でした。金なんてそんなあるわけないだろと思います。また債務者から連絡がきたら、どうしたものかと思いますけれどね。分かりませんが、まあいいです。

仕事仲間と同じ痛み。

今日、仕事仲間と駅まで歩きながら帰った。ひょんなことから身の上話に発展し、その仲間も私がこれまで味わってきたような生き地獄に苦しんできたことが分かった。しがらみの多い複雑な諸事情から必要な年金が今後もらえるかどうか危うく、生活の死活がかかっているだけに事細かく砕いてお話しをしてくれずとも断片的なその一部始終を聞いただけでかなり気をもんでいることがとにかく伝わってきた。そりゃあごもっともだろうと切実に思う。私が具体的にまとまった生活資金を、どうぞと手渡しするようなことこそできないが、苦しみ追い詰められていることが手に取るように分かった。
年金だの銀行だの保険関係だの役所窓口だの、立場が社会的に危うい人々の救済や支援に本腰をいつまでも入れようとしない政治家といい、生活のカギを握る組織や人間が本来果たすべき義務や機能を果たさず、アンポンタンなやつらばかりでは本当に困る。
その仕事仲間や私だって別に何ら高望みもしていなければ贅沢志向もない。仕事では自分なりに役割を果たし、周りの人のこともできる範囲で助けながら普通に生活がつつましく身の丈に合った形で穏やかに送れればただそれでいい。それなのに、どんどん息の根を止められていくばかりで本当に誰もが生きづらさを強いられるばかりの世の中になりましたねという同感共感の嵐だった。確かにこんな、金のない奴はとっとと死んでしまえと無言で放っているメッセージをまともに聞いていたら神経おかしくなってしまう方が普通だと思う。
まったく、どうにかならないものか。

痩せたい!

この夏、3人目が産まれました。

もともと3人希望でしたが、旦那が「俺が40歳になってから子どもが産まれるのは嫌だ。子どもが20歳になった時に60歳過ぎてるのは嫌だ!」と言っていました。

旦那が36歳の時に結婚したので、焦るしかありません!

双子でも良いと思いましたが、双子は授かれず…
3人年子になりました!

とーっても嬉しいけど、3年間ほとんど妊婦生活。
しかも妊娠の度に食べづわりが酷くて、太る太る…

そして産後、体型が戻る前に妊娠してましたー。

私の体型ってもともとどんなだったのだろう…
恐る恐る一人目を産む前のお気に入りの服に袖を通してみました。

全く入らない!
前まではこれを着てもゆとりがあるくらいだったのに…

昔は細くて羨ましいってよく言われたなー…

でも3人の子育てに追われて運動する時間がない…
これも言い訳かな…

とりあえず自分が一番痩せてて綺麗な時の写真を引っ張り出してきて、鏡に貼り付けました。

歳も歳だし、太りすぎたし、重力に逆らえない感じするけど…

あの時に戻って、また旦那とデートしたいーー
旦那に綺麗になったねって言われたい。

でもね、3人目の赤ちゃんはとっても大きな男の子。

めちゃくちゃたくさんおっぱい飲むんです。

喉も渇くけど、何よりお腹が空きます。

今日もダイエット目標に、お菓子を摘んでました。

オレンジジュースでトホホな失敗

今日、仕事帰りにちょっと久々にオレンジジュースが飲みたくなって、いつもの格安コンビニで調達。

100パーセントジュースの果実そのものの味が丸ごと味わえる濃厚さが好きで、今日のようにたまーに定期的に飲みたくなるのがオレンジジュース。

 

 

無事に目当てのコンビニにたどり着き、目当てのオレンジジュースはあったし会計も済ませて無事調達♪
それはいいんだけどこのとき普通に目当て通りのものを調達した気になっていて、失敗していることにまったく気がついていなかった私。
帰宅後、早めの夜ご飯を済ませてから、さーてさっきのオレンジジュースだ!そう思ってさっきしまった冷蔵庫を開け、ジュースを取り出してグラスコップに普通に注いだ。

このときになってようやく「ん?なんか色が薄いぞ?」とジュース濃度に疑問。もしやよくあるパターンで下の方に濃い部分が沈殿してるのかも、と思ってパックごと軽く振り、もう一度コップに注いだけどやっぱり色が薄い。ここで初めてジュースパッケージの方に目をやると、「果汁10パーセント」。
うがーーーーーー笑!!!
あはは10パーセントだったのかよてっきり100パーだと思って買ったからいちいちパッケージ表示なんて見なかったわ。でももう開けちゃったし飲んじゃったしでしゃあない今回はガマンして飲むかという結論に至った笑
物事をよく見ないということは恐ろしいということを学んだ買い物であった笑今度はちゃんと果汁100パーセントのやつを買うぞチッキショー笑

脱毛ならおすすめはこちら
http://www.asics-fc.com

債権者から手紙がきていました

今年はここから出られません。債権者らしい所から、連絡がきました。金を払えですか。払いたいけど、うちって何もおけないなあと思っています。
必ず捨てられて、何があっても裏切られて、そんな人生なのではないでしょうか。
思う事は、芸術をたしなむにしても、まず仕事だよなと思うくらいでしょうか。
どうせ、世間なんてそんなもの、去年は本当にいじめられました。元彼女から、その言葉を信じた人たちから、次々と糾弾されて、今度は親からも言われる、自分の弱い性格に頭にきますが、どうしようもない事なのだろうなと思っています。
そういえば、母に16000円貸していたと思いました。
返してもらわなくていいやと思いました。金の話なんてうんざりだし、どうせ妄想だろ何を言っても妄想だよ、ここら辺のいじめるやつらは。
きらいだから、違う所に移りたいとすごく思います。なんだか偉そうな仕事についている人間ほど、こちらをダメ人間のように糾弾してくるのですよね。
そうかと思いました。どうでもいいんですよ。親もDVDに逃げて、病気が始まったなんて、元彼女のような発言をするのでしょう。人間関係を全て壊す元彼女、本当に最低でした。思い出したくないくらい嫌いです。

悔しくて涙が出るし、でもなあ

誰とも話さず、一人で生きていたいなあと思う事が多いですね。
本当にいやになってしまう、みんな妄想ってあの時、みんなで正しいと思っているものを、全員で俺をいじめたのだと、あれで信じられるかよって思います。


家に来たら追い返したいと思うくらい、許せない人だとは思うけれど、強くは言えない、悪いのは元彼女であり、そんなのと付き合った責任は自分にあり、それで未だに続いているという事でしょうかね。
ああ、頭にきすぎて、耐えられなくなりましたが、親が善人ぶって(病気の頭がバカな子供を介助する親)という存在の言語を放つため、一言でも言いたくなってきます。
人間言っていい事と、悪い事があると思わないのだろうかと思うのですが、それが元彼女の破壊力なんだろうなと思います。人間関係を壊す破壊力と言いますか。
ああ、良い曲だなあ、こういう曲って聞いていると、何だか空を見上げて、あの広さに人間は勝てるかなんて考えたくもなります。
ちっぽけな事で争うより、横になって休んでいた方が気が楽だとすら思いますね。
くそー、涙が出る、散々いじめやがって。そんなに俺が病気だと思っているのかと思うと、悔しくて涙が出る、頭にくる、曲癒されますね。

これでスッキリしよう!
http://www.whyweleftbrooklyn.com